Modern built-in wardrobe - Gliss Master-Skin - Molteni&C
Wechat
Gliss Master-Skin

シェア:

ワードローブ

<グリスマスター - Skin>のドアはエコスキンで完全に覆われています。
アルミフレームがスクエアなパターンを作り出しています。ヒンジドアのみ。ハンドルの仕上げはピューターカラーで、ピューターの上にエコスキンを貼ることも可能です。

Design Vincent Van Duysen


スペック

IOTがMolteni&Cのナイトタイムシステムの世界に加わりました。

「Gliss Master」と「Masterdressing」の前衛的なソリューションとイノベーションがワードローブに最高品質の環境を保証します。洋服とアクセサリーのお手入れには布地についてしまったバクテリアやカビ、アレルゲンを排除することが不可欠です。


「AIRCUB®」-Molteni&C限定仕様。お使いのスマートフォンにダウンロードした指定のアプリから簡単にコントロールすることのできるIOT機器です。空気清浄機能と芳香システムはワードローブ内部にマイナスイオンとオゾンを発生させて健康に有害な物質を95パーセントまで除去し、優しい香りを加えます。

Handle in pewter finish or pewter covered in eco skin

The skin door is completely covered in eco skin and has a particular aluminium frame that gives the surface characterizing square patterns.

Invisible hinges

Gliss master skin uses innovative invisible hinges inserted in the base and top of the wardrobe to guarantee a visual cleanliness. Handle in pewter finish or pewter covered in eco skin.

内部仕上げ

洗練された、引き出し可能なシャツラック、ドロワーとトレイ、シューラック、タイラックのようなアクセサリー、エコスキンのジュエリーケース、新LED照明システムをご用意しています。

Pull-out shirt holderPull-out shirt holder

Extractable drawers and traysExtractable drawers and trays

gray and ruby red ecoskin trinket traygray and ruby red ecoskin trinket tray

Design

Vincent Van Duysen

ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンは1962年、ベルギーのロケレン生まれ、ゲントのサンルカス建築大学建築学科を卒業。1986年から1989年までミラノとブリュッセルで活動。1990年、アントワープに自身のスタジオを開設し、建築とインテリアデザインに主軸を置くようになった。その作品はインテリアデザインと建築が深く融合している。家具とアクセサリーは建築学の視野を取り入れてデザインされ、形にとらわれず、インテリアスペースとそれを包む建築の関係を深く理解して表現されている。ヴァン・ドゥイセンは極めて純粋でシンプルな作品を創造し、その作品は実用的で力強さにあふれている。

全経歴
Vincent Van Duysen

"Protection is something very important that we all need and that is something that I want to translate into my architectural and design work"

Vincent Van Duysen

AIRCUB ®

Take care of your wardrobes with AIRCUB ® air purification and perfuming system, a IOT device that removes up to 99% of agents harmful to health, while releasing delicate fragrances.

DISCOVER MORE

関連製品

Molteniグループの製品、ニュース、イベントのお知らせを受け取る

    Select your country