Wechat
Paul

シェア:

ソファ

ヴィンセント・バン・ドゥイセンデザインのソファPAUL(ポール)。無駄のない合理的なデザイン手法を用いながら、安定感のあるラインが、エレガントなプロポーションを際立たせています。PAUL(ポール)は、両アームソファ、コーナーソファ、シェーズロングソファ、アイランドソファで構成され、それぞれバッククッションが標準装備されています。

Design Vincent Van Duysen

スペック

Exclusively for the Paul sofa system, the project marks an important step towards the use of more environmentally friendly goods. The new fibre is synthetic, in 100 % recycled and biodegradable polyester. Designed to return to nature, it provides a holistic and sustainable solution for product wear and eventual end of life.

A new fabric in collaboration with Kvadrat.

The new Reflect textile designed by Patricia Urquiola is a extremely sophisticated, with a characteristic diagonal pattern.
It comprises a collection of 23 colours in a 100% recycled yarn from PET bottles. The fabric is manufactured using a process that is much more efficient than that of virgin polyester, as it uses less energy and chemicals, as well as minimising CO2 emissions. As a result, Reflect is ideal for those looking for a fabric with a significantly reduced environmental impact.

奥行が1mと1.2mの2タイプが用意されおり、生活スタイルにあわせ、ゆったりとしたサイズ感で極上の掛け心地を作り上げています。部屋の中央に配置しても圧倒的な存在感を演出し、アルミダイキャストで構成されたすっきりとした脚部が、軽やかな印象をあたえてくれます。

To watch the video please accept marketing-cookies HERE.

Design

Vincent Van Duysen

ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンは1962年、ベルギーのロケレン生まれ、ゲントのサンルカス建築大学建築学科を卒業。1986年から1989年までミラノとブリュッセルで活動。1990年、アントワープに自身のスタジオを開設し、建築とインテリアデザインに主軸を置くようになった。その作品はインテリアデザインと建築が深く融合している。家具とアクセサリーは建築学の視野を取り入れてデザインされ、形にとらわれず、インテリアスペースとそれを包む建築の関係を深く理解して表現されている。ヴァン・ドゥイセンは極めて純粋でシンプルな作品を創造し、その作品は実用的で力強さにあふれている。

全経歴
Vincent Van Duysen

"Protection is something very important that we all need and that is something that I want to translate into my architectural and design work"

Vincent Van Duysen

Technical drawings

関連製品

Molteniグループの製品、ニュース、イベントのお知らせを受け取る

    Select your country