コンテンポラリーなデザイナーズベッド、モダンなベッド | Molteni&C
Wechat

Beds

ロンドンの壮麗さ、フランドルの現実主義、イタリアの特性と美しい物への愛をくみ取って、モルテーニのベッドはいろいろな表現で語ります。国際的に有名なデザイナーたちがそれぞれのコンセプトを夢に描いてきた、その表現力によってです。しかしその違いにもかかわらず、彼らはある基本的な点を共有しています。特別な材料、最先端の技術、そして本当に新しいものを生み出すための天与の才能です。

イスラエル人アーティストでデザイナーのArik Levy(アリック・レヴィ)によるHONEYはその一例ですが、収納のセクションで紹介した、収納内部へのアクセスを容易にしたスウィングメカニズムのような革新的な技術を採用したモダンなラインが特長です。

それからヴェニス出身のLuca Nichetto(ルカ・ニチェット)によるNICKはその均衡のとれたライン、クローム仕上げのメタル脚部とそのプロポーションをさらに際立たせるコントラストを付けたステッチの方法で驚きを与えました。

またイスラエルからはRon Gilad(ロン・ジラッド)によるSWEETDREAMSもあります。心地よさと休息のためにデザインされたベース部分と、無垢の木材で縁取られた、壁に固定することのできる詰め物をしたヘッドボードの相乗効果が功を奏しました。

ロンドンのFulham Roadからインスピレーションを得たデザイナーベッドFULHAMはRodolfo Dordoni(ロドルフォ・ドルドーニ)によるもので、そのデザインは心地よいヘッドボードが特長で、調和するベンチも用意されています。Dordoni(ドルドーニ)はWISHも製作しました。洗練された、ミニマリストらしい作品でオーク材、ユーカリ材が用意されています。ディテールに細心の注意が払われたデザインです。

また、モルテーニのアーティスティックディレクターVincent Van Duysen(ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセン)は二つの新作ベッドを提供しています。一つ目はANTONでシンプル性が過剰性に勝利しました。デザイナーのラインと素材に対する幅広い研究の成果です。二つ目はRIBBONという名前のソフトでフレッシュなファブリックベッドで、こだわりの強いお客様にもぴったりです。ヘッドボードとベースの周囲を取り巻くリボンのトリミングがきっとお気に召す事でしょう。リボンのトリミングは美的にも構造的にも役割を果たしています。

ここまでご紹介したベットも素晴らしいものでしたが、さらに、モルテーニのデザイナーベッドのコレクションには才能あふれたHannes Wettstein(ハンス・ウェッツスタイン)がデザインしたHIGH-WAVEもあります。人間工学に基づいた、快適で非常に機能的な作品です。二段階のヘッドボードのポジションが選択できるメカニズム技術によって読書の時の快適性を最適にすることができます。

Nicola Gallizia(ニコラ・ガリッツィア)によるOZもまた、実用性を念頭にデザインされました。ソファベッドのコンセプトを転用して200㎝のベッドのベースが開いて持ち上がるのと同時に、アームレストが構造の下部に隠れる仕組みがあります。

最後にモルテーニのデザイナーたちと同様、洗練されたデザインに愛着を持つ、才能あるPatricia Urquiola(パトリシア・ウルキオラ)がしなやかでオリジナルなデザインのCLIPを生み出しました。曲線がついた形と取り外し可能なカバーがこのモダンなベッドにエレガントでスリリングな見た目を与えています。

Molteniグループの製品、ニュース、イベントのお知らせを受け取る

    Select your country