リビングルームアクセサリー、モダンなデザイナーズシェルフ | Molteni&C
Wechat

Accessories

アクセサリーにはモダンでエレガントなデザイナーシェルフとミラー、その他に、歴史を作ってきたフレームと、貴重なウールやカシミアのソフトなブランケットがあります。モルテーニのアクセサリーによって家庭の雰囲気を豊かにしたり、個性を付け加えたりすることができます。その影響はその部屋だけでなく周りにも広がり、スタイルとエレガンスを住居全体にもたらすでしょう。木質仕上げの優しい雰囲気のパネルは眠りや読書、食事のための独立したリラックスできるコーナーを作り出すのに最適です。デザインは非常に重要です。そしてその巨匠であるイスラエル出身のRon Gilad(ロン・ジラッド)はコレクションGRADOによって世界でも最も権威あるインダストリアルデザインのコンペティションである第23回 Compasso d’Oroのファイナリストに選ばれました。GRADOブックシェルフは仕上げの選択肢の多さから、非常に汎用性のある家具で、どのようなインテリアにも理想的です。フレームにはアルミ、クロームまたはピューター色仕上げ、そしてバックパネル部分には幅広い色のラッカー塗装と木質が複数用意されています。

コレクションGradoのためにRon Gilad(ロン・ジラッド)は同じく汎用性のあるもう一つのブックシェルフをモダンで現代的なデザインで作りました。GRADOシェルフはダイアモンド型の外周と先細りの形で、あたかも壁に入り込んでいるように見えて、それを見た人は自分の目を疑って、誰もが驚きます。

しかしモルテーニのアクセサリーのコレクションはブックシェルフにとどまりません。これまでで最も偉大な建築家の一人であるGio Ponti(ジオ・ポンティ)のコレクションを現代に復刻しています。

D.355.1は手仕事によるホワイト塗装を取り入れたエルム材仕上げの吊りブックケースで、建築家本人によって何回か再デザインされています。今日製作されているのはポンティがミラノのデッツァ通りの自宅の内装のために選んだバージョンです。 

歴史的なフレームのシリーズD.950.1は1950年代にデザインされ、無垢の木材に手仕上げのホワイト塗装、3種類のサイズそれぞれにミラーが入ったものとミラーなしのものがあります。

別のタイプのミラーにはDOMINOがあります。銀メッキガラスにスチールのフレームがついたものでNicola Gallizia(ニコラ・ガリッツィア)のデザインによるものです。アームチェアFANTASIAは言うまでもなく、スモールテーブルTETRIS、コレクションDOMINOとDOMINO NEXTすべて彼のデザインです。Vincent Van Duysen(ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセン)によるSCREENはユーカリ材またはグラファイトオーク材のパネルで、エリアを仕切り、独立したコーナーを生み出すのに理想的な製品です。パネルの両端を折りたたむことができてインテリアのタイプによって対応できます。モルテーニのベッド、テーブル、ソファとの組み合わせに最適な製品です。

同じように汎用性の高い製品としてはVincent Van Duysen(ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセン)のデザインによるベンチANTONとRodolfo Dordoni(ロドルフォ・ドルドーニ)のデザインによるオットマンEUSTONがあります。どちらも様々なサイズで多くの種類のカラフルなファブリックとレザーのカバーが用意されています。

モルテーニスタイルの住居に必要なアクセサリーとして、ミラノ出身のスタイリストMarta Ferri(マルタ・フェリ)のデザインによるブランケットがあります。ソフト・軽量・繊細なこのブランケットの原料は、最高品質のオーストラリア産メリノウールからさらに厳選された、わずか16.5ミクロンという極細の繊維で、ウールの純度を認証するグローバル機関Woolmark Companyからも高い評価を得ています。縦糸がコットン100%のSketchは非常に繊細な柄を表現するためテクニカルなジャカード織で製作され、四季を通じて使用できます。

最後になりましたが、ブランケットSableは中央アジアの高原に生息するヒラカス山羊の原毛から生産された最高の極細のカシミア製です。

Molteniグループの製品、ニュース、イベントのお知らせを受け取る

    Select your country