D.270.2 - アームチェア - Molteni&C
Wechat
D.270.2

シェア:

D.270.2

アームチェア

「背が広くて座部が狭い新しい折りたたみ椅子」。1970年にジオ・ポンティは、他のどの椅子とも違う椅子をこのように説明しました。団らん、読書、TV鑑賞に最適。ミニマルなデザインが美しく、広い用途が特徴です。
軽量で堅牢、楽で、快適で、価格が手頃。使う人、場面、屋内、屋外を選びません。快適な住宅空間を作るのに最適。Molteni&Cは、ジオ・ポンティ・アーカイブズの協力を得て、〈D.270.1〉と〈D.270.2〉のチェアとアームチェアの復刻版を製作しました。どちらも折り畳め、仕上げは新しい仕上げとウッド(ブラックかナチュラルアッシュ)。背と座部はファブリック、レザー、ウィッカーからセレクト。ジオ・ポンティが1970年にデザインしたファブリック「ポエジア・デル・マーレ」を張ることもできます。

Design Gio Ponti
取扱店

スペック
Design

Gio Ponti

ジョヴァンニ・“ジオ”・ポンティ(1891年11月18日ミラノ生まれ、1979年9月16日死去)はイタリアの名建築家の一人である。デザイナー、エッセイストとして20世紀で最も重要な人物の一人でもある。個性的な名建築の他に、彼は様々な家具も創作した。代表作は、「ポンティ」スタイルの家具で整えられたミラノの住宅プロジェクト3件である。1925年にランダッチョ通りに建てられた住宅群、1926年にブリン通りに建てられたカサ・ラポルテ、1957年にデッザ通りに建てられた住宅がそれ。

全経歴
Gio Ponti

"[...] The majority of the objects in our lives are created and characterised by industry [...]"

Gio Ponti

関連製品

Molteniグループの製品、ニュース、イベントのお知らせを受け取る

    Select your country