Italian design ergonomic wood frame armchair - Gills - Molteni&C
Wechat
Gillis

シェア:

アームチェア

小ぶりで背の低いアームチェアで、主におもてなしの場所である、ホテルのロビー、ベッドルーム、ラウンジ、バーのためにデザインされましたが、立派なソファと並べて時折使うアームチェアとして家庭にも取り入れることができます。

Design Vincent Van Duysen


スペック

木フレームの端正なライン、なめらかなジョイント部分に高度なクラフツマンシップを感じさせるアームチェア。アーム上部にはベルトと同素材の厚革をあしらい、軽快なデザインに上質さを与えている。

“Gillis has a very strong modernist language. Perfectly crafted timber joinery details, characteristic leather straps at the back of the backrest, the armrest padded with leather made of one single piece gently turning around the backrest make the distinctive design traits of this compact yet very comfortable armchair". - Vincent Van Duysen

Design

Vincent Van Duysen

ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンは1962年、ベルギーのロケレン生まれ、ゲントのサンルカス建築大学建築学科を卒業。1986年から1989年までミラノとブリュッセルで活動。1990年、アントワープに自身のスタジオを開設し、建築とインテリアデザインに主軸を置くようになった。その作品はインテリアデザインと建築が深く融合している。家具とアクセサリーは建築学の視野を取り入れてデザインされ、形にとらわれず、インテリアスペースとそれを包む建築の関係を深く理解して表現されている。ヴァン・ドゥイセンは極めて純粋でシンプルな作品を創造し、その作品は実用的で力強さにあふれている。

全経歴
Vincent Van Duysen

"Protection is something very important that we all need and that is something that I want to translate into my architectural and design work"

Vincent Van Duysen

Technical drawings

Molteniグループの製品、ニュース、イベントのお知らせを受け取る

    Select your country