Modular sofa - Octave - Molteni&C
Wechat
Octave

シェア:

ソファ

Vincent Van Duysen(ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセン)のデザインによる「OCTAVE」は、堅牢な形状が特徴的なモジュラーソファ。

Design Vincent Van Duysen

スペック

この新しいプロジェクトへのインスピレーションとなったのは、ゆったりと寛げるソファや肘掛け椅子に座ったまま巨大都市を眺められ、そして圧倒的な迫力を楽しませてくれる超高層ビルの大きな<窓>でした。

「繊細なプロポーションを探求しながらも幾何学的な量感を表現するといった視覚的な相互作用を生んでいます

Vincent Van Duysen

ブレード状の押出スチール製脚部がベースを支え、さらにベースにはバックレストが取り付けられています。テキスタイル張りまたはレザー張りの低めの長方形のバックレストは、心地よいシートクッションと同じ厚みを持たせました。

「OCTAVE」ではアームレストのない製品と合わせてシェーズロングやオットマンを隣同士で並べたり、単独で配置したり、または部屋のセンターピースとして独立させて使うなど、さまざまなアレンジが可能です。

デザインの特徴は、モジュラー要素の自由な<ミックス&マッチ>に基づく幾何学的なラインです。各ピースは直線状またはコーナーをつくる形状に構成できるほか、間に台形または長方形のピース配することにより一風変わった魅力的な組み合わせをつくり出すことができます。

Design

Vincent Van Duysen

ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンは1962年、ベルギーのロケレン生まれ、ゲントのサンルカス建築大学建築学科を卒業。1986年から1989年までミラノとブリュッセルで活動。1990年、アントワープに自身のスタジオを開設し、建築とインテリアデザインに主軸を置くようになった。その作品はインテリアデザインと建築が深く融合している。家具とアクセサリーは建築学の視野を取り入れてデザインされ、形にとらわれず、インテリアスペースとそれを包む建築の関係を深く理解して表現されている。ヴァン・ドゥイセンは極めて純粋でシンプルな作品を創造し、その作品は実用的で力強さにあふれている。

全経歴
Vincent Van Duysen

"Protection is something very important that we all need and that is something that I want to translate into my architectural and design work"

Vincent Van Duysen

Technical drawings

Molteniグループの製品、ニュース、イベントのお知らせを受け取る

    Select your country