Wechat

シェア:

ユニット | 新製品

モジュール性、機能性、軽さは、モルテーニ&C初の完全モジュラーリビングルームウォールユニットシステムにインスピレーションを与えました。

Design Vincent Van Duysen


スペック

ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンがデザインしたロゴスは、空間デザインに斬新なアプローチを提供し、個人の好みや機能的なニーズに合わせた無限の構成を提供します。比類のない汎用性とカスタマイズ性により、コンポジションと仕上げの両方で、ロゴスはあらゆる設定に難なく適応します。

ロゴス用に設計されたストレージモジュールは、完全にカスタマイズ可能で、オープンコンパートメント、ドア、または高さの異なる引き出しなどのオプションを提供し、実用性と審美性の両方を追加します。

ロゴスの美しさは、木、漆、ガラス、金属仕上げの洗練された組み合わせから生まれ、ブロンズミラー、テキスタイル、温かみのあるLEDトップ照明によるイルミネーションなど、さらなるカスタマイズがオプションで用意されています。ロゴスは垂直方向の柔軟性を最大限に活かし、最大125cmまで届いており、あらゆる壁面領域の機能性に対応します。

ロゴスは、地面に置いたり、壁に取り付けたり、金属仕上げの架台で吊るしたりと、幅45cm、60cm、75cm、90cm、高さ36cm、51cm、62cm、125cmのモジュールでご利用いただけます。すべての奥行きは50cmです。

また、上部の棚を囲む金属製のフレームを選択することもでき、質感の変化とともにデザインに洗練された雰囲気を加えます。

上部の引き出しには、ケーブル、デバイス、マルチメディアアクセサリを目立たないように隠すことができ、実用性と美的魅力の両方を兼ね備えています。

Design

Vincent Van Duysen

ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンは1962年、ベルギーのロケレン生まれ、ゲントのサンルカス建築大学建築学科を卒業。1986年から1989年までミラノとブリュッセルで活動。1990年、アントワープに自身のスタジオを開設し、建築とインテリアデザインに主軸を置くようになった。その作品はインテリアデザインと建築が深く融合している。家具とアクセサリーは建築学の視野を取り入れてデザインされ、形にとらわれず、インテリアスペースとそれを包む建築の関係を深く理解して表現されている。ヴァン・ドゥイセンは極めて純粋でシンプルな作品を創造し、その作品は実用的で力強さにあふれている。

全経歴
Vincent Van Duysen

「保護は、私たち全員が必要とする非常に重要なものであり、私が建築と設計の作品に転換したいものはそれなのです」

Vincent Van Duysen

Molteniグループの製品、ニュース、イベントのお知らせを受け取る

    Select your country