Wechat
Barbican

シェア:

チェア

バービカンセンターはチェンバリン、パウエル&ボンによって1950年代末にデザインされた複合建築施設で、様々なヴィジュアルアート、演劇、音楽などのための設備を擁します。ロドルフォ・ドルドーニによるMolteni&Cのためのプロジェクトはバービカンセンターに触発されたもので、この快適な椅子のシリーズはあらゆるシーンに最適です。

Design Rodolfo Dordoni

スペック

一体型シートをベースにしたデザインで、アームレスト付き、アームレストなしから選べます。しっかりとしたポリウレタン製フレームはファブリックまたはレザーでの張地仕上げとなります。

このたび、ディテールまで美しさにこだわった張り込みタイプのハイドレザーも加わりました。

ビルトインされたパッド入りのシートにアーム付きとアームレスがあり、堅固な本体にはファブリックまたはレザー張りが可能です。また、二種類の素材を椅子の形を強調するように用いてもよいでしょう。

木質や金物を用いた3タイプのベースを選ぶことができるので「Barbican」は多様なシーンで使用するのに最適です。アルミダイキャストのベースはモダンなデザインで、丸いテーブルやホームオフィスのデスクやコンソールテーブルに最適です。パイプメタルベースは軽快で、耐久性と実用性が求められるコントラクト案件に最適です。「Barbican」は現代の様式に適した汎用性の高いデザインです。

Design

Rodolfo Dordoni

ロドルフォ・ドルドーニは建築家であり、デザイナーであり、ミラノに生まれ、建築学科を卒業。Molteni&Cとのコラボレーションは個々の製品製作の域を超え、ダイニングルームとナイトシステムのコレクションを誕生させた。これらの製品にはハイテク技術が密かに採用されている。

全経歴
Rodolfo Dordoni

"Today an object goes beyond the collection concept, it defines an atmosphere, style and an environment where you feel comfortable."

Rodolfo Dordoni

Technical drawings

関連製品

Molteniグループの製品、ニュース、イベントのお知らせを受け取る

    Select your country