Dante Bonuccelli - Molteni

Dante Bonuccelli

Dante Bonuccelli

シェア:

"The ideal design is the result of a new concept. It is functional, attentive to detail, becomes timeless and has harmonious forms."

Dante Bonuccelli

ダンテ・ボヌッチェッリは1956年、ブエノスアイレス生まれ。DadaとUniforでデザインコンサルタントを務めた。アルゼンチン出身からか、あるいはビル設計から始めたためか、華やかさはないが、試行錯誤を重ねた上で実用的でシンプルなデザインを手掛けている

出身地の平原パンパスよりも広い地平線を常に求めている。DadaのためにデザインしたキッチンTivaliとTrim等、彼のデザインにはテクノロジーと日常生活が融合している。ダンテ・ボヌッチェッリは1979年にブエノスアイレスで建築学の学位を取得した。その後活動の場をアルゼンチンからイタリアに移し、1984年にミラノに建築デザインスタジオ、アヴェニューアーキテクツを開設した。IBM、Hoechst、Johnson Controls、Eni、Ansaldo、Infostrada、Philips、Vodafone、ボッコーニ大学等、様々なクライアントにデザインを提供。設計事務所フォスター&パートナーズのために、彼はロンドンにあるアルビオン・ワーフ・リバーサイドの家具をデザインした。作品は50を超える出版物に掲載され、いくつかの国際展覧会で展示された。

Dante Bonuccelli
for Molteni&C

Molteniグループの製品、ニュース、イベントのお知らせを受け取る

    Select your country