MHC.3 MIss
MHC.3 MIss

シェア:

MHC.3 MIss

チェア

柔らかく、リズミカルに続くラインの形状が特徴的なチェア。スリムな脚部は安定感を与える為に広がっており、前脚は、曲がりながらアーム、そしてバックレストまで繋がっています。後脚はバックレストの下まで伸び、バックレストを支えています。座面は、脚部に挟まれるように構成され、それぞれのラインを結び付けています。トビア・スカルパは、このチェアをより快適にするために、アームの繋ぎ目のデザインを当時の物と変え、ラインをより滑らかにしています。木部は、アッシュ材ナチュラル、又はブラック塗装仕上げ。座面は、ファブリック、レザー、又はペーパーコードよりお選びいただけます。

Wallpaper* Design Awards Best Reissue 2017

Design Tobia Scarpa
取扱店

スペック

Between memory and experimentation

A system of lines, with a soft and flowing design, signs the rythm of Miss, the chair by Afra and Tobia Scarpa from 1986. Molteni&C focuses its attention once again on the masters of architecture and design with a re-make project of this object, that has its roots in the craft tradition, yet is still modern even after 30 years.

"Knowing how to build is a debt to technique. Knowing how to give a meaning to things I create is a debt to logic required by the forms."


Tobia Scarpa

Design

Tobia Scarpa

イタリア人の建築家でありデザイナーのトビア・スカルパは、1935年にベネチアに生まれた。1969年にベネチア建築大学を卒業。好奇心が強く、建築、修復、服飾、デザイン、グラフィクス、教育等、様々な分野で活動。60年代にMolteni&CやUnifor等、重要なイタリア内外の様々な企業とコラボレートによる実績を残し、工業デザイン界のリーダーとしての地位を確立した。

全経歴
Tobia Scarpa

"Knowing how to build is a debt to technique. Knowing how to give a meaning to things I create is a debt to logic required by the forms"

Tobia Scarpa

関連製品

Molteniグループの製品、ニュース、イベントのお知らせを受け取る

    Select your country