Albert
Wechat
Albert

シェア:

Albert

ソファ

モルテーニの精神である2つのキーワード、「伝統」と「技術」を取り入れ、無駄の無いラインをテーマにした新作のシステムソファです。フレキシブルでダイナミックな完成度の高いシステムは、モルテーニのDNAの根幹にある研究と技術力があるからこそ実現したと言えます。

Design Vincent Van Duysen
取扱店

スペック
Design

Vincent Van Duysen

ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンは1962年、ベルギーのロケレン生まれ、ゲントのサンルカス建築大学建築学科を卒業。1986年から1989年までミラノとブリュッセルで活動。1990年、アントワープに自身のスタジオを開設し、建築とインテリアデザインに主軸を置くようになった。その作品はインテリアデザインと建築が深く融合している。家具とアクセサリーは建築学の視野を取り入れてデザインされ、形にとらわれず、インテリアスペースとそれを包む建築の関係を深く理解して表現されている。ヴァン・ドゥイセンは極めて純粋でシンプルな作品を創造し、その作品は実用的で力強さにあふれている。

全経歴
Vincent Van Duysen

"Protection is something very important that we all need and that is something that I wanna translate into my architectural and design work"

Vincent Van Duysen

「アルバート」は現代の多様化した生活スタイルに対応する為に、向きの関係の無い自由なレイアウトを可能にしています。 それぞれのユニットは、単体で完成しており、どのような空間にも対応できる豊富な幅のユニットバリエーションを持ち、奥行は105㎝と150㎝の2種類を用意しています。

本体に施されたインナーステッチが素材感を際立たせながら立体的な表情を作り上げ、キルティングが施されたヘッドレストクッションを背もたれにのせて使用頂くと、首元まで包み込まれるようなハイバックな掛け心地を作り、背もたれの前に置いて頂くとシートの奥行を狭くした掛け心地を作り、そのスタイルに合わせ、多様な快適な掛け心地を作り上げてくれます。 

ベース部分に用いられたピューター色のフレームが、本体に程よい浮遊感を与えシンプルでありながらも、完璧な美的バランスの取れたシステムソファと言えます。 

関連製品

Molteniグループの製品、ニュース、イベントのお知らせを受け取る

    Select your country