Constance Guisset - Designer Molteni

Constance Guisset

Constance Guisset

シェア:

"Being a designer is to be curious, to free your gaze, question habits and consider an infinite field of possibilities."

Constance Guisset

コンスタンス・ギセは1976年生まれ。パリで暮らし、活動している。彼女はシノグラフィー、オブジェクトデザイン、ビデオに主軸を置いている。2011年にはパリで開催されたデザイナーズ・デイでMolteni&Cのブースレイアウトをデザインし、ベストシーニックデザイン賞を受賞。彼女は経済学と政治学を学んだ後、デザインを選択した。

2008年にパリでグランプリ・デュ・デザインを受賞し、2009年にノアイユ・デザイン・パレードで観客賞を受賞した。翌年にはメゾン・エ・オブジェ、ナウ!デザイン・ア・ヴィーヴルでデザイナーオブザイヤー10人に入り、Audiタレント賞を受賞。2010年にギャラリーラファイエット・メゾン館の窓をデザインした。2011年にはFrancisミラーをデザインし、「巧みな色使い」でWallpaper賞を受賞した。

Molteniグループの製品、ニュース、イベントのお知らせを受け取る

    Select your country