Aldo Rossi - designer Molteni&C

Aldo Rossi

Aldo Rossi

シェア:

"Perhaps it is snobbery but the more I see the world, the more I feel being a citizen of it and the more I want to go back to the old way of things"

Aldo Rossi

アルド・ロッシ(1931年5月3日 ミラノ生まれ 1997年9月4日死去)は、1980年代の最も偉大なイタリア人建築家の一人。Molteni Groupとのコラボレーションで名建築家から工業デザイナーに転身した。マーストリヒトの美術館、ジェノヴァのカルロ・フェリーチェ劇場、再建されたベネチアのフェニーチェ劇場のモデルと家具・調度品のデザインを担当。アルド・ロッシは20世紀の名作と称される作品をデザインした。ミラノ工科大学を卒業した後、イグナツィオ・ガルディラ、マルコ・ザヌーゾとコラボレートした。1969年にはミラノのガララテーゼ地区のデザインを手がけた。

その他にも数多くの大規模プロジェクトを手がけ、多くのコンペティションとアワードを受賞。1990年にはプリツカー賞を受賞した。イタリア、スイス、米国で教鞭をとり、1983年ベネチアビエンナーレ建築部門ディレクター等の要職に就いた。

Aldo Rossi
for Molteni&C

Molteniグループの製品、ニュース、イベントのお知らせを受け取る

    Select your country